Archive for the ‘モトクラブ騎馬民族’ Category

8/20 2017 陸別クロスカントリーエンデューロ エントリー受付開始  (7月1日)

2017-07-02
■お待たせしました。2017 北海道オープンエンデューロシリーズ 第1戦 2017 陸別クロスカントリーエンデューロ のエントリー受付を開始します。

以前よりご案内していたとおり、今シーズン、モトクラブ騎馬民族(各大会実行委員会)は道内各地において、かつて北海道で多く行われていた林道・作業道をメインとし、50~60km/周のコースを数周するスタイルの大会を4大会開催予定で準備を進めてきました。

当時、この北海道スタイルのエンデューロはオープンエンデューロ(おそらくクローズドされた数km/周のサーキットで行われるエンデューロとの対比から生まれた呼び名だと思います)と呼ばれ、多くの大会に全国各地から200名を超す参加者がありました。

スタートから約1時間、ほぼ誰とも競り合うことなく、単独で、ただひたすら集中し、自らが持てる精神力、体力、運転技術の全てを出し尽くす。自分に嘘をつき、時間を削ることを諦めるのは簡単です。諦めようとする自分と進もうとする自分、オープンエンデューロは自分との闘いです。そして、フィニシュラインを通過した時、自分との闘いに勝った時、結果はともかくとして、その達成感は何物にも代えがたいものになるはずです。

このオープンエンデューロは、現在日本で行われているの多くのエンデューロとは全く異質なものです。新たなエンデューロにぜひ挑戦してみてください。必ず何かを感じるはずです。

エントリーはこちらから

 


 2017 陸別クロスカントリーエンデューロ 開催要項
■開催地・陸別町
■日時・平成29年8月20日
■主催・陸別クロスカントリーエンデューロ実行委員会
■運営主管・モトクラブ騎馬民族
■後援・陸別町(予定)
■協賛・ダンロップ北海道 株式会社
・ハスクバーナ札幌
・モーターサイクルプロショップ ZIP
・ホンダ札幌販売
・MISSION
・モト・ウェーブ
(順不同)
■協力・バイクフィールド サドルバック
・バイクスペース 高見道
・株式会社 ハイルック
・モトクラフト
・株式会社 クリエイト
(順不同)
■事務局・陸別クロスカントリーエンデューロ実行委員会
・連絡先 調整中
■募集総数・70名
■競技施設・TEST1 国有林内林道 30km
・TEST2 陸別オフロードサーキット特設コース 8km
■競技方式・クロスカントリー競技 周回数方式(規定時間内に規定数の周回を行い、
各周回の合計時間を競う方式)
・プレスタート後、TEST1へ公道を移動。TEST1を規定周回後、
TEST2(プレスタート地点)へ公道を移動。TSET2を規定周回後フィニシュ。
■規定周回数・TEST1 30km×4周(予定)
・TEST2 8km×5周(予定)
■競技規則・MFJ北海道エンデューロ競技規則・MFJエンデューロ技術規則を準用
■特別規則・準備中
■車両規定・国内法規に基づき正規に登録され、自動車賠償責任保険(自賠責)に加入した
モーターサイクル(オフロード走行に適した車両) 
・リアタイヤはFIM規格(公道走行可)とする
■出場資格・日本国内において、出場車両の運転が可能な運転免許保持者
・EZOモトクラブ加盟のスポーツ安全保険加入者(申し込み時に加入可能)
■クラス・SAクラス MFJ IA・IBまたは同等
・Aクラス MFJ Nまたは同等
・Bクラス MFJ Bまたは同等
・Cクラス MFJ Cクラスまたは同等
・市販車クラス  国内市販車(輸入車、競技専用車両を除く)
・女性クラス 女性
■時間割・07:00  車検・受付
・09:00  開会式・競技説明
・10:00  プレスタート(TEST1へ公道を移動。規定周回後スタートへ公道を移動)
・14:00  TEST2 スタート
・16:00  表彰式・閉会式
■エントリー・受け付け期間 7月1日~8月10日
・エントリーはこちらから
■出場料金・SA・A・B ¥18,000-
・C・市販車・女性 ¥15,000-
■支払方法・PayPal(クレジットカード)下記PayPalアイコンをクリックしてください。
・銀行振り込み 北洋銀行 西野二股支店 普通0289671 EVOLUTE 代表 畑 由孝
■スポーツ安全保険・保険料 ¥2,000-
・4/1以降、サドルバックED、にこにこEDに出場し保険加入した方は不要

・クレジットカード(PayPal)

クラス・保険



 

 

オフロードバイク愛好家のみなさんへ  (6月12日)

2017-06-13

■すでにご存じの方もいらっしゃると思いますが、今シーズン、モトクラブ騎馬民族(各大会実行委員会)は、国有林内の林道・作業道を使用した北海道スタイルのクロスカントリーエンデューロ、4大会の開催を計画しています。現在、森林管理署をはじめとする関係機関と協議を進め、開催に向け少しずつ前進しているところですが、開催時期、開催場所の調整作業をはじめ、利用申請をするにあたって準備しなければならない事が山積みの状態です。

また、林道利用申請にあたっては、特にオフロードバイクによる国有林への無断進入が大きな問題となっています。国民の財産である国有林を管理する森林管理署が、現在でも無断進入が後を絶たない状態のところへ、クロスカントリーエンデューロでの林道利用を許可すれば、さらなる無断進入の増加につながることを懸念するのは、我々としても十分に理解できることです。

ブログやSNSを見ていると、無断進入と思われる多くの記事に目が留まります。中には、林道・作業道から外れ林地や清流の川の中を走る写真や動画も見受けられます。実のところ、私もその楽しさは理解していますし、かつては私自身も無断進入を繰り返していました。何を勝手に、何を偉そうに・・・そんな批判や悪口雑言は覚悟の上、甘んじて受けて反論もしません。それでも、そんな事は棚に上げて皆さんにお願いします。どうか無断進入は止めてください。そのかわり楽しくて楽しくて仕方がないクロスカントリーエンデューロを年に数回開催します。

森林管理署との話し合いの中で、我々は、関係者・参加者の車種・車名・登録ナンバーのリスト提出を提案しました。それは我々の覚悟とオフロード愛好家のみなさんへの信頼でもあります。もし仮に大会終了後にそのリストにある車両の無断進入が現認されれた場合は、我々は無断進入した個人を特定することなく、我々の責任として受け止めるつもりです。場合によっては翌年の利用申請は辞退することになるかもしれませんし、いづれにしても翌年の利用許可はいただけないものと思っています。重ねてお願いします。国有林内への無断進入は止めてください。

勝手なお願いですが、オフロード愛好家のみなさんにはご理解をいただけると思っています。よろしくお願いします。

 

8月20日  陸別クロスカントリーエンデューロ  30km×4Lap+7km×5Lap

9月3日    恵庭クロスカントリーエンデューロ  40km×5Lap

10月1日  苫小牧クロスカントリーエンデューロ 30km×4Lap+10km×4Lap

10月22日 ピリカ(今金)クロスカントリーエンデューロ 30km×4lap+7km×5Lap

※4大会いずれも開催予定で正式決定ではありません。また内容も変更になる可能性があります。

MFJ北海道ED選手権 R-1 室蘭大会 大会レポート  (5月17日)

2017-05-17

■5/14に開催されたMFJ北海道ED選手権 R-1 室蘭大会の大会レポートを掲載します。レポートは2か3(ツカサン)によるものです。併せて2かにっき!に当日撮影された画像が掲載されます。2000枚ほどあるようなので出場者のみなさんはお楽しみに!!

 

大会レポート

フォトギャラリー

 

P5143180-1

MFJ北海道 エンデューロ選手権 第1戦 室蘭大会 リザルト  (5月15日)

2017-05-15

■5/14に開催されたMFJ北海道ED選手権 第1戦 室蘭大会のリザルトを掲載します。→リザルトはこちらから

今シーズンの開幕戦となる室蘭大会、道内戦としては初開催の会場いうこともあってか49名の選手がエントリー、大会当日は時折小雨が降り、気温も5℃程と、昨年に引き続き厳しい開幕戦となりました。結果はリザルトで確認していただくとして、注目なのはIBクラス優勝の柴田選手。この数年じりじりと実力を付けてきていましたが、ついに初優勝、しかもIAの谷口選手との接戦を制して総合優勝となりました。また、Nクラスは実力の佐藤選手が優勝、2位はMXIBの前田選手、3位に橋爪選手が入賞しました。前田選手、橋爪選手とも今シーズンからNクラスに参戦を始めたばかり、今シーズンのIB昇格レースはいきなりの混戦模様、今後も目が離せなくなりました。

■後日、写真、動画などをアップする予定です。お楽しみに!!

 

P1010328-2

 

MFJ北海道 エンデューロ選手権 第1戦 室蘭大会 エントリーリスト  (5月12日)

2017-05-12

■MFJ北海道 エンデューロ選手権 第1戦 室蘭大会 エントリーリストを掲載します。 →エントリーリスト

■室蘭会場については、前日土曜日からの前泊が可能です。トイレの設備はありますが、夜間照明、水道の設備はありませんのでご注意ください。また、火災事故などには十分に気を付けてください。

■今回、47名のエントリーをいただいています。パドックは十分な広さを確保していますが、お互いに譲り合い、必要以上に占有をしないようにお願いします。

エントリーリスト

MFJ北海道 ED選手権 室蘭大会 PayPal(クレジットカード払い)へのリンク修正  (4月29日)

2017-04-29

■MFJ北海道 ED選手権 室蘭大会の出場料支払いのPayPal(クレジットカード払い)へのリンクが切れていましたので修正しました。エントリーをいただいたみなさまにはご迷惑をおかけしました。また、ご指摘をいただきありがとうございました。


クラス



※参加クラスをプルダウンメニューから選択の上、[今すぐ購入]アイコンをクリックしてください

5/14開催 2017 MFJ北海道エンデューロ選手権 第1戦 室蘭大会 エントリー受付開始  (4月22日)

2017-04-22

■MFJ北海道エンデューロ選手権 第1戦 室蘭大会のエントリー受付を開始します。今シーズンの初戦は初開催となる室蘭八丁平オフロードコース(MFJ北海道のサイトでは望来と案内されていますが、室蘭八丁平の誤りです)での開催となります。ここは室蘭モータースポーツ協会が長年維持管理をしてきたコースで、アップダウンのある黒土のコースでテクニカルで楽しめるコースです。駐車場も広く、トイレもありますが、水道設備はありませんのでご注意ください。場所は下記開催要項の地図を参考にしてください。高速を降りたら市街地を通らずに5分でコースに到着します。多くの方の参加をお待ちしています。

    ・MFJ北海道エンデューロ選手権 日程(PDF)

    ・指定ゼッケン(PDF)

    ・2017年競技概要(PDF)

    ・競技規則(PDF)

    ・FAX用エントリー用紙(PDF)

    ・MFJ北海道エンデューロ選手権 第1戦 室蘭大会 開催要項(PDF)

    ・エントリーフォーム


開催要項

■大会名称

2017 MFJ北海道エンデューロシリーズ 第1戦 室蘭大会

■公認

一般財団法人 日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)

■主催 

MFJ北海道エンデューロ部会

■運営主管 

モトクラブ騎馬民族

■運営協力 

バイクスペース高見道 モトクラフト ホンダ札幌販売 バイクフィールフド サドルバック (順不動)

■協賛

ダンロップタイヤ北海道 株式会社 バイクスペース高見道 モトクラフト バイクフィールフド サドルバック

ホンダ札幌販売 (順不動)

■事務局

〒063-0023 札幌市西区平和3-9-6-13 モトクラブ騎馬民族

TEL 090-8900-2525/FAX 011-807-7244

■開催日

2017年5月14日

■開催場所

室蘭市八丁平オフロードコース

地図上のマーカーをクリック → 「行き先に設定」をクリック →  スマホ等のGPS位置情報がある場合は「現在地」をクリック。PCからは、A欄に現在地住所(出発地住所)または郵便番号( 例001-0011)を入力 → 「ルートを検索」をクリック → ナビゲーションルートが表示されます。

※参加クラスをプルダウンメニューから選択の上、[今すぐ購入]アイコンをクリックしてください

4/12 にこにこED リザルト  (4月9日)

2017-04-09

■4/9に開催された にこにこED 室蘭大会 のリザルトを掲載します。当日は天候にも恵まれ、やや肌寒いものの春らしい一日となりました。路面状況も埃がたつこともなく、最高のコンディションでした。昨年の同大会は参加者が20名ほどでしたが、今年は38名の方が参加されました。いままで北海道の4月と言えば、まだオフロードバイクシーズンには早いと思われてきましたが、この大会を4月のオフロードバイクシーズンの開幕戦として、来年以降も精力的に開催を続けていこうと思います。開催に当たっては、会場の室蘭八町平の管理団体である室蘭モータースポーツ協会様の多大なるご協力があったことをご報告させていただきます。

 

リザルト

※上級クラスのリザルトを訂正しました。ご迷惑をおかけしたことをお詫びします。

4/9 にこにこED 室蘭大会  (4月7日)

2017-04-07

■今週末4/9はにこにこED 室蘭大会が開催されます。残雪の影響で1週間延期となりましたが、このところの陽気で残雪はすっかり消えてしまいました。エントリーは明日4/8の夕方まで可能です、久しぶりのフロントが浮き上がる程のグリップ感を楽しみにきませんか!!

 

エントリー

 
o1280096013907128483

o0960054013906670890

4/2 にこにこエンデューロ R-1 室蘭大会 エントリー受付開始  (3月10日)

2017-03-10

■今年もエンデューロの季節がやってきました。その口火を切って、4/2に  「にこにこエンデューロ R-1 室蘭大会」 が開催されます。にこにこエンデューロは初心者から上級者まで皆で楽しめる大会です。参加費もリーズナブルな設定になっていますので、一度遊びにきてください。楽しめる事請け合いです!!

今シーズンから「にこにこエンデューロシリーズ」 にはシリーズポイント制が導入されました。楽しめる大会と言っても競技ですから順位は気になるもの、仲間やライバルと勝った負けたと言いあう楽しみが増えましたね。夏には昨年の8時間耐久が12時間耐久となる模様。朝6時にスタートしてフィニッシュは夕方6時、いったいどんなことになるのやら・・・。焼肉でもやりながらのみんなでワイワイ楽しめそうです。

 

エントリー

 

2017muroran                       

モトクラブ騎馬民族 2017年開催予定  (2月7日)

2017-02-07

■モトクラブ騎馬民族の開催予定をお知らせします。

・5/14 MFJ北海道エンデューロ選手権シリーズ 第1戦 室蘭大会

今のところMFJ北海道からの正式発表はありませんが、5/14に室蘭八丁平モトクロスコースにおいて、第1戦を開催を準備しています。室蘭八丁平モトクロスコースは室蘭エンデューロで有名で、黒土でアップダウンのあるテクニカルなコースです。北海道エンデューロ選手権は初開催となります。

・6/25 にこにこエンデューロ 夕張大会

高見道さんと共同開催のにこにこシリーズです。例年の夕張モータースポーツランドを使用した初心者から上級者まで楽しめる大会です。

・7/2 陸別クロスカントリーエンデューロ

例年の陸別サーキットを飛び出し、WRC(世界ラリー選手権)でも使われた林道・作業道を使った大会となります。午前に林道・作業道コース(30km/1周)を3~4周し、午後からはいつもの陸別サーキット特設コース(8km/1周)で90分程度のクロスカントリーを行います。公道走行がありますので、車両規定は正規登録車両となります。

・8/6 苫小牧クロスカントリーエンデューロ(予定)

HOPを拠点として、苫小牧に広がる国有林内の林道・作業道をコースとして使用します。陸別XCED同様に午前に林道・作業道を3~4周、午後からはHOPでクロスカントリーを行います。昨年、林道・作業道コースはすでに下見を行い、40km/1周程度になりそうです。午後からのHOPも新たなコースを開拓し、テクニカルなウッズコースを中心に30分/1周の新コースとなります。昨年は競技車両での参加が可能でしたが、今年は公道走行がありますので、車両規定は正規登録車両となります。

・9/3 恵庭クロスカントリーエンデューロ(予定)

惜しまれつつも一昨年を最後に開催が終了した恵庭エンデューロを復活開催します。長い歴史のある恵庭エンデューロの名を汚すことのないように、十分な準備をして開催の予定です。具体的なインフォメーションはこれからですが、40~50km/1周程度の林道・作業道コースを予定しています。公道走行がありますので、車両規定は正規登録車両となります。

・10/15 ピリカクロスカントリーエンデューロ(今金町)

昨年初開催となったピリカクロスXCEDをスケールアップして開催の予定です。昨年はスキー場エリアのみ使用した比較的短いコースでしたが、今年はピリカダム周辺の林道・作業道も使う予定です。新しい林道・作業道コースについては雪解けとともに下見をする予定ですが、20~30km/1周程度にはなると思います。昨年は競技車両での参加が可能でしたが、今年は公道走行がありますので、車両規定は正規登録車両となります。

 

 

2017年  (1月1日)

2017-01-01

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-2

にこにこ元気の出るED リザルト  (12月25日)

2016-12-25

■12/18に開催された「にこにこ元気の出るED」のリザルトを掲載します。

リザルト

■エゾもっこすさんによる画像がアップされています。  フォトアルバム

244215402_624_v1482628208

にこにこ 元気の出るED 浜厚真 当日受付あり  (12月12日)

2016-12-13

■大変遅くなりましたが、12/18に開催される「にこにこ元気の出るED」のエントリー受付を開始します。エントリーは下記エントリーフォームからお願いします。参加料は銀行振り込みまたはクレジットカードでお願いします。今回は当日エントリーも受付ますので参加料のお支払は当日受付でも可能です。

当日の天候等によってはEDの競技時間を短縮し、MX形式のミニレースの開催も検討しています。また、今回は豚汁を用意していますので(もちろん無料です!!)、豚汁で暖まりながら年内最後の競技会をみんなで楽しんで、雪と寒さを吹き飛ばしましょう!!

 

エントリーフォーム (12/17まで)

 

■タイムスケジュール

9:00~10:00   受付・車検・練習走行
10:15       開会式・ライダースミィーティング
10:30      午前の部 スタート
11:30      午前の部 フィニッシュ

12:00         午後の部 スタート
14:00         午後の部 フィニッシュ

14:30     表彰式

■午前の部 1H

※午前の部は初心者を対象にしています。同伴走行もOKです。

レディースクラス  女性のクラス

キッズクラス    小学生までのお子さん

市販車       国産車市販車クラス 例 セロー、XR、KLX、WR等

出走料 1名 4000円  2名 5000円(2名参加の場合は2台のバイク使用可)

■午後の部 2H

MX・ED 4stクラス  MX、ED競技車両(輸入車含む)4st車両のクラス

MX・ED 2stクラス  MX、ED競技車両(輸入車含む)2st車両のクラス

MX・ED ミニクラス  MX、ED競技車両(輸入車含む)小排気量車両のクラス 例85、100、150

市販車クラス      国産市販車クラス 例 セロー、XR、KLX、WR等

出走料 1名 5000円 2名 7000円(2名参加の場合は2台のバイク使用可)

■会場

勇払郡苫浜厚真海岸(苫小牧 勇払)特設会場

地図上のマーカーをクリック → 「行き先に設定」をクリック →  スマホ等のGPS位置情報がある場合は「現在地」をクリック。PCからは、A欄に現在地住所(出発地住所)または郵便番号( 例001-0011)を入力 → 「ルートを検索」をクリック → ナビゲーションルートが表示されます。

 

■出走料

午前の部  1名 4000円 2名 5000円

午後の部  1名 5000円 2名 7000円

今回は当日エントリーも受付ますので、参加料のお支払も当日でも可能ですが、出来るだけ事前申し込み、事前払い込みにご協力ください。

● お振込み 北洋銀行 西野二股支店 112 普通0289671 エボルート 代表 畑 由孝

● クレジットカード(プルダウンメニューで参加種別を選択後、「今すぐ購入」アイコンをクリックして支払い手続きをお願いします。)


にこにこ 元気の出るED



■ エントリー受付期間は12/17(土)までとします。

 

 

2017年展望  (11月24日)

2016-11-24

■今年の北海道は雪が早く、道北では早くも根雪になりそうな勢いです。道央も11月初旬の季節外れに雪が降ってから寒い日が続いていますが、今シーズンの残りの大会と2017年の予定についてお知らせします。

12月18日「年忘れ にこにこ元気の出るエンデューロ」を苫小牧 浜厚真で開催します。大会の内容としては昨年同様、午前は初心者・女性・子供対象の1時間ED、午後はクラス別の2時間EDを開催の予定。もしかしたら、10分+1周のスプリントも開催するかもしれません。今年は暖かい豚汁を作って皆さんをお待ちしています。今年最後のダート(サンドですが・・・)走行を楽しんでください。

■2017MFJ北海道ED選手権について。
まずは北海道MFJエンデューロ選手権についてですが、今シーズンは、望来XC、白老XC、陸別XCと3大会を開催させていただきましたが、来年度は、それぞれに様々な事情からこの3大会を開催することが難しい状況です。代替案として、5月14日 室蘭XC(室蘭八丁平モトクロスコース)の開催を申請中です。12月の中旬にはMFJ北海道エンデューロ部会(MFJ北海道)より正式決定の案内があると思います。

■2017年の新しい取り組み。
2017年、モトクラブ騎馬民族は新たな活動として「北海道クロスカントリーシリーズ」の開催を予定しています。以下、その内容についてご案内します。

●7月初旬 陸別XC
2012年にも開催した林道を使った大会となる予定です。例年使用させていただいている陸別サーキットをプレスタートし公道を移動。その後30km/1周の林道テストを3~5周し、陸別サーキットに戻ります。陸別サーキットでは午後から例年の陸別XCのコースで90~120分のレースを行い、午前、午後の総合タイムで順位を決めます。WRCでも使えわれたハイスピード林道コースが復活します。

●8月初旬 ??XC 道央地区
初開催となる大会を道央で開催の予定です。「にこにこED」でお馴染みのHOPを拠点として公道を移動、近隣のエリア内に30~50kmのコースを設定し、これを3~5周します。その後は陸別XCと同様にHOPで90~120分のレースを行います。HOPのコースはそこだけでも20~30分/1周のロングコースです。午前中のスピードに乗った林道・作業道走行と午後からの延々と続くウッズセクションをどう攻略するかが勝敗を分ける鍵になると思います。

●9月初旬 ??XC ??地区
9月初旬にも30~50km/1周の大きな大会を計画していますが、現時点では詳細を発表できる段階にはありません。引き続き関係団体等と粘り強く話し合いを進め、開催にこぎつけたいと思います。

●10月中旬 ピリカXC(今金町)
今年も開催したピリカXCを開催します。今年はスキー場とその周辺林道を使い、公道部分はエンジン停止で押し歩きなど、参加者の皆さんにとってはやや不安の残る大会だったかもしれませんが、来年は今年のコースにプラスして、国道230号線を挟んだ向かい側の国有林内の林道・作業道を使ってスケールアップをはかる予定です。ただし一般公道の走行が必要になりますので、出場車両は保安部品を完備した正規登録車両となります。

 

10/16開催 ピリカXC リザルト

2016-10-22

■10/16に開催された2016 ピリカXCのリザルトを掲載します。

 

リザルト

■2016 ピリカXC 開催にあたりましては、多くの方にご後援、ご協賛、ご協力をいただきました。この場を借りてあらためてお礼を申し上げます。

■後援
今金町
今金町商工会 青年部
今金町観光協会

■協賛
クアプラザ ピリカ
ダンロップ北海道 株式会社
株式会社 ステップ

■協力
今金オート 株式会社
いまかね役場前歯科
モトクラフト
バイクスペース 高見道
ホンダ札幌販売
バイクフィールド サドルバック
オートスタジオ 2&4
ハスクバーナ札幌

 

 

10/9開催 にこにこED R-5 HOP大会 リザルト  (10月22日)

2016-10-22

■10/9に開催されたにこにこED R-5 HOP大会のリザルトを掲載します。

 

リザルト

ラップタイム

■今シーズンも「にこにこED」シリーズに参加をいただきありがとうございます。敷居の高くない初心者でも楽しめるエンデューロを目指して開催を始めた
「にこにこエンデューロ」もお陰様をもちまして3シーズン目を終えることができました。ありがとうございました。来シーズンは恒例の8時間耐久を12時間に拡大して7月に開催の予定です。来シーズンも応援よろしくお願いします!!

■今シーズンも終了なんてご案内したばかりですが、今年も12月に「にこにこ元気の出るエンデューロ」を浜厚真で開催します。スプリントあり、エンデューロあり、豚汁ありの楽しい大会を企画していますので、皆さんの参加をお待ちしています。詳細は後ほど・・・。

ピリカXC エントリーリスト  (10月15日)

2016-10-15

■ピリカXCのエントリーリストを掲載します。

エントリーリスト

■10/15(土)はパドックにて前泊が可能です。トイレは22時までは大会本部向いのレストハウスをお使いください。22時以降は施錠されますのでご注意ください。

■エンジン始動は大会当日の9時まで禁止とします。宿泊のお客様への配慮ですのでご理解とご協力をお願いします。

■周回数と持ち時間は当日のライダーズミィーティングで発表します。周回数のカウントは受付時にカードをお渡ししますので、ハンドルバーに取り付けてください。周回が終わるごとに穴あけパンチをします。

■競技終了後、うえさか貿易様のご厚意によりtmの試乗会を行います。コースレイアウト上十分な試乗コースを設定することはできませんが、この機会に是非tmに触れてみてください。

■今回の会場となるクアプラザピリカ(ピリカスキー場)の温泉は21時まで入館が可能です(入浴は22時まで)。大会前にゆっくりお湯に浸かって英気を養ってください。

%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%88

 

10/16開催 ピリカXC エントリー受付開始  (9月30日)

2016-09-30

■正式発表が遅れてしまいましたが、当初の予定通り10/16にピリカXCを開催します。ピリカXCは道南の今金町にあるピリカスキー場とその周辺林道を舞台に開催されます。約10km/1周と距離は短いものの、タイトターンが連続する作業道の登とピリカスキー場山頂からゲレンデを一気に下るダイナミックなコースが特徴です。大会まであと2週間となってしまいましたが、多くの方の参加をお待ちしています。

エントリーフォーム

dsc_0319

dsc_0327

■当日は今回スキー場の使用を快諾していただいたクアプラザ ピリカ様より屋台の出店があります。また、地元特産のお肉や宿泊券などのご協賛もいただいていますので、お楽しみに!!また、クアプラザ ピリカには温泉と宿泊もできますので、宿泊をお考えの参加者の方は早めにご予約ください。レースの後には皆で温泉入ってレース談義に花を咲かせましょう!!

クアプラザ ピリカ

headersummer2016

 

 


2016 ピリカXC 開催要項

■開催地
ピリカスキー場及びその周辺林道

■開催日時
平成28 年10 月16 日

■主催 ・事務局
モトクラブ騎馬民族
〒063-0023 札幌市西区平和3-9-6-13
TEL 090-8900-2525 FAX 011-807-7244
E-Mail Kiba-minzoku@nifty.com

■後援
今金町(予定)
今金町商工会 青年部(予定)
今金町観光協会(予定)

■協賛
クアプラザ ピリカ(予定)
ダンロップ北海道 株式会社

■協力
今金オート 株式会社
いまかね役場前歯科
モトクラフト
バイクスペース 高見道
ホンダ札幌販売
バイクフィールド サドルバック

■事務局
モトクラブ騎馬民族
〒063-0023 札幌市西区平和3-9-6-13
TEL 090-8900-2525 FAX 011-807-7244
E-Mail Kiba-minzoku@nifty.com

■選手総数
100 名

■競技施設
ピリカスキー場とその周辺林道 1 周約10km

■競技方式
・クロスカントリー競技 周回方式。(規定時間内に規定数の周回を行い、各周回のタイムの合計を競う方式)規定時間と周回数は当日発表する。

・今大会はコースの一部が150mほど舗装の一般公道となっているが、車両規定として登録車両・保安部品の取り付けを義務づけしていないため、この舗装分を移動する際にはエンジンを停止し押し歩きとする。移動の際には係員の指示に従うこと。ただし、エンジン停止区間は緩やかな下りとなっているので、惰性で進むことが可能となっている。

・競技の進行はパドック前のプレスタートからスタートし、舗装区間を移動後、林道入り口から再スタートし、スキー場のゲレンデを下りパドック手前でフィニッシュする。タイム計測は再スタート地点からパドック手前のフィニッシュまでとし、舗装の移動時間は走行タイムに含まれない。

■競技規則 MFJ 北海道エンデューロ競技規則・技術規則を準用
・今回はリアタイヤの規制は特に行わないが、FIM規定のEDタイヤの使用を強く推奨する。

・給油の際は油吸着マット上で行うことを義務づける。油吸着マットはこぼれた油脂類が地面に染み込むことを防ぐことが出来れば材質は問わない。

・スキー場のゲレンデをパドックとするので、空ぶかしは厳禁とする。

・走行中にマフラー・サイレンサーに不備が生じ、エンジン音が著しく大きくなった車両は走行停止とする。

■クラス分け
SA クラス (MFJ におけるIA・IB クラス、または同等の技量の選手)
A クラス   (MFJ におけるN クラス、または同等の技量の選手)
B クラス   (MFJ におけるB クラス、または同等の技量の選手)
C クラス   (MFJ におけるC クラス、または同等の技量の選手)
市販車クラス(国内市販車)
女性クラス (女性選手)

■時間割
8:00~9:00 車検・受付
9:10~ 開会式・大会説明
10:00~ 競技開始
14:30 競技終了
15:00 表彰式

■エントリー
期間 9 月30~10 月14 日  エントリーフォーム

■料金
SA・A・B クラス ¥10,000-
C・女性クラス ¥8,000-
保険料 ¥1,850-(4 月以降にエゾモトクラブ加盟団体による大会で保険加入した方は不要)

■支払い方法
銀行振り込み 北洋銀行 西野二股支店 普通0289671 EVOLUTE 代表 畑 由孝
クレジットカード


クラス



 

 

10/16 ピリカXC 開催  (9月2日)

2016-09-02

■発表が遅れてしまいましたが、10/16に道南の瀬棚郡今金町ピリカスキー場とその周辺林道を舞台に ピリカXCを開催します。9月中旬までには正式な開催要項を発表し、エントリー受付を開始する予定です。コース状況や大会の内容など随時発表していきますので、チェックをお忘れなく。

 

152330                  出展:http://kurplazapirika.net

« Older Entries
Copyright(c) 2005-2014 MotoClub Kiba-Minzoku. All Rights Reserved.