スポーツ安全保険について  (3月16日)(3月21日追記)

2016-03-21

■昨年より任意での加入をお願いしていたスポーツ安全保険ですが、この保険は大会主催者が契約者となり選手の皆さんは主催者の団体構成員として団体契約する方式となっています。そのため大会出場者の皆さんは各主催者ごとに保険に加入する必要がありました。今回、北海道各地のモトクロス、エンデューロ、クロスカントリーの主催が集まり、新たに「EZOモトクラブ」を設立しました。これにより、EZOモトクラブに加盟する主催者が主催する大会は全て保険の対象となります。現在のところ加盟主催団体は5団体、総大会数は19大会となっています。参加者の皆様には今回の「EZOモトクラブ」設立の趣旨にご賛同いただき、保険加入の義務化(一部大会)にご理解をいただきますようお願いします。

■EZOモトクラブに新たにエリアワン北海道実行委員会と八剣山スノーライディンング実行委員会が加盟しました。これによりエリアワン2016シリーズ(3大会)と八剣山スノーライディングシリーズ(3大会)が保険の対象イベントとなります。(3月21日追記)

■EZOモトクラブ加盟団体

・エリアワン北海道実行委員会(3大会)

・八剣山スノーライディングシリーズ(3大会)

・バイクフィールド サドルバック(7大会)

・バイクスペース高見道(4大会)

・室蘭モータースポーツ協会(1大会)

・モトクラブ騎馬民族(4大会)

Copyright(c) 2005-2014 MotoClub Kiba-Minzoku. All Rights Reserved.