オフロードバイク愛好家のみなさんへ  (6月12日)

2017-06-13

■すでにご存じの方もいらっしゃると思いますが、今シーズン、モトクラブ騎馬民族(各大会実行委員会)は、国有林内の林道・作業道を使用した北海道スタイルのクロスカントリーエンデューロ、4大会の開催を計画しています。現在、森林管理署をはじめとする関係機関と協議を進め、開催に向け少しずつ前進しているところですが、開催時期、開催場所の調整作業をはじめ、利用申請をするにあたって準備しなければならない事が山積みの状態です。

また、林道利用申請にあたっては、特にオフロードバイクによる国有林への無断進入が大きな問題となっています。国民の財産である国有林を管理する森林管理署が、現在でも無断進入が後を絶たない状態のところへ、クロスカントリーエンデューロでの林道利用を許可すれば、さらなる無断進入の増加につながることを懸念するのは、我々としても十分に理解できることです。

ブログやSNSを見ていると、無断進入と思われる多くの記事に目が留まります。中には、林道・作業道から外れ林地や清流の川の中を走る写真や動画も見受けられます。実のところ、私もその楽しさは理解していますし、かつては私自身も無断進入を繰り返していました。何を勝手に、何を偉そうに・・・そんな批判や悪口雑言は覚悟の上、甘んじて受けて反論もしません。それでも、そんな事は棚に上げて皆さんにお願いします。どうか無断進入は止めてください。そのかわり楽しくて楽しくて仕方がないクロスカントリーエンデューロを年に数回開催します。

森林管理署との話し合いの中で、我々は、関係者・参加者の車種・車名・登録ナンバーのリスト提出を提案しました。それは我々の覚悟とオフロード愛好家のみなさんへの信頼でもあります。もし仮に大会終了後にそのリストにある車両の無断進入が現認されれた場合は、我々は無断進入した個人を特定することなく、我々の責任として受け止めるつもりです。場合によっては翌年の利用申請は辞退することになるかもしれませんし、いづれにしても翌年の利用許可はいただけないものと思っています。重ねてお願いします。国有林内への無断進入は止めてください。

勝手なお願いですが、オフロード愛好家のみなさんにはご理解をいただけると思っています。よろしくお願いします。

 

8月20日  陸別クロスカントリーエンデューロ  30km×4Lap+7km×5Lap

9月3日    恵庭クロスカントリーエンデューロ  40km×5Lap

10月1日  苫小牧クロスカントリーエンデューロ 30km×4Lap+10km×4Lap

10月22日 ピリカ(今金)クロスカントリーエンデューロ 30km×4lap+7km×5Lap

※4大会いずれも開催予定で正式決定ではありません。また内容も変更になる可能性があります。

Copyright(c) 2005-2014 MotoClub Kiba-Minzoku. All Rights Reserved.